Mavenのインストール

Last updated 5 months ago

まず先にJDKをインストールしておいてください。

次にMaven公式サイトから圧縮ファイルをダウンロードし、展開してください。 binディレクトリに実行可能ファイルが含まれていますので、これをPATHに追加すればインストールは完了です。

最後にmvn --versionを実行して、Mavenが正しく実行されること・意図どおりのJDKが認識されていることを確認してください。 参考までに、執筆している環境では次のような出力が得られました。

$ mvn --version
Apache Maven 3.6.0 (97c98ec64a1fdfee7767ce5ffb20918da4f719f3; 2018-10-25T02:41:47+08:00)
Maven home: /home/kengo/.m2/wrapper/dists/apache-maven-3.6.0-bin/3rgjh30jneo7541hun7uggltkb/apache-maven-3.6.0
Java version: 1.8.0_191, vendor: Oracle Corporation, runtime: /home/kengo/jvm/oracle-jdk-1.8.0_191/jre
Default locale: en_US, platform encoding: UTF-8
OS name: "linux", version: "4.15.0-38-generic", arch: "amd64", family: "unix"

このように、Mavenはmvnコマンドによって呼び出します。--versionはMavenやJDKのバージョンを出力するための オプションです。オプションについては適宜解説していきます。

利用されるJDKが意図したものではなかった場合、JAVA_HOME環境変数にJDKのホーム(jreディレクトリの親ディレクトリ)を 設定してから再度mvn --versionを実行して確認してください。